人間の少女を連れた狼の獣人が活躍する漫画『狼の子ソラは戦場にいる』

本記事ではWEBマンガサイト「くらげバンチ 」にて連載されていた漫画『狼の子ソラは戦場にいる』を紹介します。

本作は魔族と人間が戦争を続けている世界が舞台となっている作品です。

魔族側の視点で描かれており、迷彩服で武装した狼やウサギなどのかっこかわいい獣人キャラたちも多く登場しています。

スポンサーリンク
目次

基本情報

タイトル狼の子ソラは戦場にいる
著者酉村
掲載サイトくらげバンチ
連載期間2019年8月9日 ~ 2020年11月13日

本作のポイント

獣人の兵士たちがメインで登場

本作の魔族は獣人キャラが多く、狼、ウサギ、ハイエナなど様々な種類の獣人たちが登場しています。

戦争中ということで迷彩服で武装した、かっこかわいい兵士たちがメインで活躍します!

出典:「狼の子ソラは戦場にいる 1巻(バンチコミックス)」より

狼獣人と人間の少女

対人類の特殊部隊に所属している狼の獣人「ディル」と一緒に行動するのはなんと人間の少女「ソラ」。

人類を相手に戦う中で、人間の子供を戦地で育てながら行動するという面白い物語になっています。

ディルは敵対する人間に対しては容赦なく、冷酷な兵士だと一部の仲間からも恐れていますが、仲間思いでソラに対しても自分の子供のように接する心優しい兵士さんです。

人間のソラ自身も獣人を中心とした魔族たちの隊に馴染んでおり、幼くてまだ純粋なソラに対して他の獣人たちも優しく接してくれます。

血生臭い戦闘描写もある本作で、時折挟まれるこのソラと獣人たちの絡みがとても可愛らしくて思わずニヤけてしまいます。

エグい描写も少し

戦争を舞台にした物語ということもあり、仲間の獣人が頭を撃ち抜かれたりとエグい描写も少しあります。

ソラとも仲良く話していた獣人もいきなり撃たれたりと、意外とショックな場面も...

死なない場面でも流血表現が多めなので、苦手な人は少し注意が必要です。

まとめ

獣人がメインで登場する現代戦という自分の嗜好にも非常にマッチした作品で、物語も面白かったのに早々に連載が終わってしまったのが非常に残念。

今後、続編や番外編など復活してくれると嬉しいですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる