獣化できる人狼に転生した主人公が魔王軍で活躍!異世界ファンタジー漫画『人狼への転生、魔王の副官 ~はじまりの章~』

本記事では「コミック アース・スター」にて連載されている漫画『人狼への転生、魔王の副官 ~はじまりの章~』を紹介します。

本作は人狼に転生してしまった青年が主人公の物語。

普段は人間の姿をしていますが、いつでも人狼に獣化することができます。

黒い狼に変身した主人公がカッコいいです!

ファンタジー作品のため、狼以外にも竜人などの人外キャラも登場します。

ですが、主人公を含めた人狼たちが人間の姿でいることが多いのと、人間が住む都市を舞台にしているため、作品全体の獣の割合は少なくなっています。

本作のケモ・ドラ・人外要素は?
  • 狼に獣化できる青年が主人公
  • 多数の人狼と可愛らしい犬人族たちも活躍
  • 魔王軍には竜人も存在
スポンサーリンク
目次

基本情報

タイトル人狼への転生、魔王の副官 ~はじまりの章~
原作漂月・西E田
漫画瑚澄 遊智
掲載誌 コミック アース・スター
巻数7巻(2021年9月時点)
連載サイト コミック アース・スター
原作サイト小説家になろう

※ 本記事の内容は記事投稿時点で発売されていた最新刊「第7巻」までの感想となっています。

あらすじ

人狼として異世界に転生した主人公の「ヴァイト」。

異世界では魔王軍第三師団の副官を任されていたヴァイトは、人間が住む都市を占領するための任務にあたることに。

魔族ながらも人間の気持ちを理解できたため、都市の人間たちへの被害が最小限にすむような作戦を立て、行動を開始する。

人間の姿で都市に潜入させた人狼たちへ合図を送り、一斉に獣化させることで都市を混乱状態させることに成功。

その隙に都市の太守がいる建物へ奇襲をかけたヴァイトは、そこで美しい女性の太守「アイリア」と対峙する...

本作のポイント

黒い狼に獣化できる主人公

人狼に転生した主人公「ヴァイト」はいつでも黒い狼に獣化することができます。

獣化は一瞬で完了するため、狼に変化する過程はそこまで細かく描かれてはいないです。

狼になることで身体能力が向上しますが、人間の状態でも配下の獣化した人狼に引けを取らない実力者です。

元々人間だったため、他の魔族たちと比べてかなり人間味がある主人公。

他の魔族たちが力による支配を当たり前とする異世界で、元人間のヴァイトがどのように活躍していくのかに注目です。

リュウキ

狼の姿はカッコいいのですが、人間の姿でいることが多いです

仲間となるケモノや竜人の魔族たち

人狼以外にもファンタジー作品ならではの様々な種族の人外キャラたちが登場します。

その中で、特に僕が気に入っている種族は主人公の第 三師団 の犬人族と他の師団に所属している竜人たちです。。

犬人族は人族とは違って、可愛らしいケモノキャラ。

竜人は翼はなく、ドラゴンというよりは蛇などの爬虫類に近い顔つきをしています。

出典:「人狼への転生、魔王の副官~はじまりの章 第3巻 (アース・スターコミックス) 」より

同じ魔王軍の仲間として、主人公と協力して人間たちの都市を占領していきます。

主人公と魔王とのやり取りにも注目

他の魔族たちとは違い、人間たちとも協力しようとする主人公に対して興味を示す魔王様。

主人公との出会いによって、徐々に魔王様の真意も明らかになっていきます。

このときの魔王様と主人公のやり取りが個人的にお気に入り。

人間からみると憎むべき存在ですが、本作のような魔族側の視点だと憎めないキャラクターになっています。

リュウキ

魔王様もカッコいい人外キャラなんですよ!

まとめ

人狼に転生ということで即買いしていた本作。

狼になった主人公の姿や戦闘シーンはカッコよく、期待通りでした。

ただ、記事にも書きましたが獣の割合が比較的少ないので、物足りなく感じるかもしれませんね。

物語としては王道なファンタジーもので、元人間の魔族という設定も活かされたストーリー展開になっておりとても面白いです。

ウェアウルフなどの獣人が好きな方におススメな漫画です。

関連書籍情報

小説版

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる