【2023年最新ケモノアニメ】ケモノやドラゴンなど人外キャラが登場するアニメを紹介!

※ 出来る限りネタバレとなる内容は記載しないように心掛けておりますが、 作品を紹介する上で一部ネタバレとなる内容が含まれている場合がありますのでご注意ください。

本記事では2023年に放送開始又は2022年の年末から放送開始されたアニメ作品で、ケモノやドラゴンなどの人外キャラクターが登場する作品を順次紹介していきます!

レグリュウ

今年は昨年以上に色々なケモノが登場するアニメが放送されそうですよ!

※ここで記載している「視聴可能サイト」は時期によって公開が終了している場合がありますので、最新情報は各公式サイトにてご確認をお願いします。

<2022年方法のアニメまとめはこちら>

スポンサーリンク
目次

【冬アニメ】メインで人外キャラが登場する作品一覧

とんでもスキルで異世界放浪メシ

放送日時テレビ東京 など
毎週火曜日24時00分~
視聴可能サイト・Amazonプライム・ビデオ
・ひかりTV
公式サイトリンク

本作もなろう小説を原作とした作品。

主人公と従魔契約した魔獣のフェンリルが旅を共にします。

普通のサラリーマンである「向田剛志(むこうだ つよし)」が、ある日突然勇者召喚によって異世界に召喚されてしまうところから物語は始まります。

勇者スキルを保有していなかったため勇者にはなりませんでしたが、固有スキル「ネットスーパー」というかなり特殊なスキルを駆使しで異世界を旅することに。

このネットスーパースキルは現実世界の飲食物や商品をどこからでも注文できるという超便利スキル。

本作のスポンサーには飲食関係の有名企業が名を連ねており、実際に存在している見たことある商品が実名で次々と登場します。

異世界の料理でエバラ焼き肉のたれを使うなどかなり斬新で面白い内容になっています。

従魔のフェンリルは1話目から登場。

普段の立ち振る舞いと向田さんが作ったご飯を美味しく食べている可愛い姿とギャップが堪らんです!

ノケモノたちの夜

放送日時TOKYO MX など
毎週日曜日22時00分~
視聴可能サイト・Amazonプライム・ビデオ
・dアニメストア など
公式サイトリンク

本作は2021年まで週刊少年サンデーに連載されていた漫画を原作とした作品です。

ロンドンを舞台に悪魔と少女を中心として物語が展開。

本作一番の特徴として獣人やドラゴンの姿をした悪魔たちがメインで登場します!

メインで登場する種族としてはライオンのようなネコ科のオス獣人、オオカミのようなイヌ科のオス獣人、緑色のメスの鳥人、角の生えたウシ科のようなオス獣人、白いオスの竜人がいます。

ただし、本作の悪魔たち人間に変身できるため常に獣人の姿でいるわけではないです。

齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定

放送日時TOKYO MX など
毎週金曜日25時50分~
視聴可能サイト・Amazonプライム・ビデオ
・dアニメストア など
公式サイトリンク

本作はなろう小説を原作とした臆病な草食ドラゴンと少女が主人公の作品です。

5000年間のんびり過ごしていただけのドラゴンがある日突然魔王軍幹部の邪竜と勘違いされてしまうというドラゴ本人にとっては悲劇的な出来事から始まります。

共に行動することになった生贄の少女に振り回されながらツッコミを入れるなどコメディ要素の高い内容になっています。

様々な作品で強いイメージのドラゴンですが、本作のドラゴンは村の少年にすらひるんでしまうへたれなドラゴン。

SONIC PRIME

放送日時Netflix
2022年12月15日から第1シーズン配信中
視聴可能サイトNetflix
公式サイト-

ソニックのアニメシリーズがNetflix限定で配信されています。

本作はDr.エッグマンとの戦闘中に謎の爆発が発生し、ソニックやテイルス達がパラレルワールドに飛ばされてしまうところから始まります。

ソニックたちは世界を救うために不思議な世界を走り回るという内容。

テイルスをはじめ、ナックルズやエミーなどソニックシリーズのキャラクターたちが登場します!

アグレッシブ烈子 シーズン5

放送日時Netflix
2023年2月より配信予定
視聴可能サイト・Netflix
アニメ公式サイト-

レッサーパンダ「烈子」が主人公のアニメ新シーズンが今年配信予定です!

現代の日本を舞台にていますが、人間ではなくケモノキャラのみが登場する作品ですね。

パワハラ上司や同僚との人間関係などリアルな内容のアニメですが、キャラクターが可愛い動物キャラのおかげでソフトで見やすい内容になっています。

今シーズンもどのような物語が繰り広げられるのか楽しみですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次