可愛らしいネコちゃんが妹を救うために大冒険!アクションRPG『キャットクエスト(Cat Quest)』

本記事では「The Gentlebros」が手掛ける『キャットクエスト(Cat Quest)』を紹介します。

「キャットクエスト」は記事投稿時点で2作目まで発売されていて、今回はその第1作目をプレイしてみました。

本作はネコが住む大陸を舞台にしたアクションRPG。

可愛いネコの主人公を操作して、攫われた妹を救うために大陸を冒険します。

主人公のレベルをサクサク上げられるのが特徴で、気軽に楽しめるRPG作品になっています。

また、Nintendo Switchとパソコンで遊ぶことができますが、日本語訳はSwitch版の方が非常にわかりやすく翻訳されているので、Switchをお持ちの方はSwitch版の方をおススメします。

本作のケモ・ドラ・人外要素は?
  • 黄色いネコキャラが主人公
  • ネコのケモノキャラが暮らす島が舞台
  • デフォルメされた可愛らしいネコキャラたち
スポンサーリンク
目次

基本情報

タイトルキャットクエスト(Cat Quest)
ジャンル アクションRPG
ハード・Nintendo Switch
・PC(Steam)
価格1,200円
※機種によって価格が異なる場合があります
公式サイトリンク

(※本記事は全てSteam版をプレイした内容になります)

あらすじ

船上で白い悪ネコ「ドラコス」に妹を攫われてしまった主人公。

乗っていた船をドラコスに破壊されるも「フェリンガルド大陸」に流れ着きました。

そこで守護ネコ精霊「スピリー」と出会い、一緒に妹を探す冒険の旅が始まります。

本作のポイント

ドラゴン退治の証を持つネコちゃんが主人公

主人公は可愛らしい黄色いネコちゃん。

後頭部にはドラゴン退治の証「ドラゴンブラッドの紋章」が描かれています。

この紋章を持っている者は魔法が使えるようになるようで、主人公も様々な攻撃魔法を覚えることができます。

リュウキ

ちっこい外見がとても可愛らしいです

1つの大陸を舞台としたアクションRPG

フェリンガルド大陸が舞台になっている本作。

オープンワールド形式のため、最初から広い範囲の探索が可能です。

フィールド上には常に敵が湧いており、近づくと攻撃してくるので、主人公は近接武器と魔法による攻撃で対抗します。

魔法を紫色のゲージ「マナ」を消費するため連続で使い続けることはできませんが、近接武器を敵に当てるだけでゲージはすぐに回復します。

炎や氷、雷など7種類の魔法を覚えることができます。
魔法を発動するまでに要する時間はほぼないので、ゲージがなくなるまで連続で使用可能。

ターン形式でもなく近接攻撃もボタンを押すだけで自由に使用できるため、出現する敵の数は多いですがサクサク処理することができて、鬱陶しさは感じませんでした。

サブクエストを攻略してレベルアップ

他のRPGゲームでは敵を倒してキャラクターのレベルを上げていくのが普通ですが、本作の特に序盤では敵を倒すよりサブクエストをこなした方がレベルが上がりやすいです。

大陸に複数存在する町にはそれぞれクエストボードが設置されているので、そこから募集中のクエストを受注することができます。

クエストの内容は指定の目的地まで向かって敵を倒すなどの単純なものがほとんどですが、その分サクサク攻略することができるので、比較的早いペースでレベルを上げることができました。

ちなみに、メインストーリーを進める上で必須となるサブクエストも用意されているため、ストーリーを進める前にサブクエストを先に消化した方がゲームの進行もスムーズになります。

ダンジョンで装備品をゲット

フェリンガルド大陸 には沢山のダンジョンが存在しています。

ダンジョン内には敵の他に宝箱もあり、そこから武器や防具などの装備品を入手できます。

ダンジョンごとに設定されているレベルが高いほど、宝箱から入手できる装備品も強くなりますが、その分敵も強くなるので注意が必要。

手に入れた装備品は持ち物画面から自由に着脱が可能となっています。

また、既に入手済みの装備品を獲得した場合でも装備品のレベルが上がり、装備して得られるステータス数も増加するので、重複した際のガッカリ感はほとんどありませんでした。

リュウキ

ただし、武器のレベルには上限があるので無限に強化されるわけではないです

装備品で変わる主人公の外見

もちろん装備品を変えることで主人公の外見も変化します。

追加されるステータス効果も重要ですが、見た目重視でプレイするのも楽しいかもしれませんね。

日本語訳はSwitch版が優秀

今回私はPCのSteamで購入したものをプレイしましたが、日本語訳が直訳したような文章になっていて理解しづらくなっていました。

対照的にSwitch版では綺麗に翻訳されていて、相棒の精霊も語尾に「ニャ」が付いているなど、かなり可愛らしく訳されています。

【PC(Steam)版】
【Switch版 】
リュウキ

2作目はSwitch版でプレイしようと思います!

まとめ

本作は可愛いネコキャラを操作できるということでプレイしてみました。

RPGということで、レベル上げなどの作業で時間がかかりそうなイメージでしたが、実際にプレイしてみるとサクサクレベルが上がっていくので驚きました。

ゲームの難易度も難しすぎず、簡単すぎずで私にはちょうど良い難易度でした。

サブクエストメインということもあり、人によっては作業ゲーに感じてしまうかもしれませんが、1000円台で買えるゲームとしてはかなりクオリティが高いゲームに仕上がっていると感じました。

可愛いケモノキャラが好きな方は是非プレイしてみてください。

機種別製品ページ

PC(Steam)

Switch

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる