ゲーム/ケモノ系

主人公がライオンやドラゴンなどのモンスターに変身!アクションアドベンチャーゲーム『モンスターボーイ 呪われた王国』

本記事では「ARC SYSTEM WORKS」より発売中のゲーム『モンスターボーイ 呪われた王国』を紹介します。

80年代〜90年代にセガから発売されていた「モンスターワールド」シリーズの完全新作になっています。

本作は主人公である人間がライオン、ドラゴン、カエル、ヘビ、ブタに変身しながらステージの様々なギミックを攻略していく横スクロールのアクションアドベンチャーゲームです。

人間の世界が舞台になっていますが、敵の手により住人たちは動物の姿にされているので意外にもケモケモしい世界観になっています。

基本情報

【タイトル】モンスターボーイ 呪われた王国
【ジャンル】アクションアドベンチャーゲーム
【ハード】PS4 / Nintendo Switch / PC(Steam)

【価格】¥4,950-
※機種によって価格が異なる場合があります
【公式サイト】https://www.arcsystemworks.jp/monsterboy/

あらすじ

平和な王国「モンスターワールド」。

ある日、王国に呪いが降りかかり住人たちがモンスターの姿に変えられてしまいます。

主人公の「ジン」は異変に気付いて武器を持って出かけるが、自分のおじさんである「ナブ」の持つ魔法の杖によりジンもモンスターの姿に!

優しいはずのおじさんの行動に戸惑っていると、王様の相談役から「聖なるオーブ」を集めることで王国の呪いを解くことができるかもしれないことを教えてもらいます。

ジンは王国に住む住民やおじさんを助けるために聖なるオーブを探す冒険の旅に出掛けます。

本作のポイント

モンスターに変身させられた主人公

勇者のような見た目をした人間のジンが主人公ですが、ゲームの冒頭で自分のおじさんの手によってブタにされてしまいます。

ブタにされてからは人間の姿に戻ることはできず、しばらくはブタの姿でステージを進めていくことになります。

ブタさんになると魔法は使えますが、武器や防具が使用できなくなります

いきなり色々なモンスターに変身できるわけではなく、モンスターワールドに複数存在する聖なるオーブを集めていくことで徐々に変身できるモンスターの種類が増えていきます。

変身したモンスターによってできるアクションが決まっていて、ライオンは特定の壁を破壊できたり、カエルは長い舌をフックショットのように使うことができます。

姿をうまく切り替えながら謎解きやステージを進めていきましょう。

ドラゴンになると空を飛び、火を吐くことができる

変身できるモンスターはどれもコミカルなデザインをしていて、とても可愛らしいです!

ちなみに、本作では主人公が人間の姿に戻ることも目的の一つになっているため、ゲームの大半はモンスターの姿で頑張ることになります。

なので、私もそうですが「人間のキャラよりもモンスターや動物の姿でプレイしたい!」という方でも楽しめるゲームになっていると思いました。

謎解き多めの横スクロールアクション

本先は横スクロールアクションゲームですが、即死ポイントが多数ある激ムズステージを進んでいくというものではないです。

ステージ自体はそこまで難しくはなく、ちょっと頭を使う謎解きが多いゲームになっています。

光を誘導して道を開く

ブロックや物を動かして通り道を作るパズル的なものや、主人公が変身できるモンスターが持っている能力を活かして突破できるものなど様々な謎解き要素があります。

特に後者はモンスター以外にも武器や防具の能力を使用することもあるので、各装備の能力も把握していないと詰んでしまいそうになることも…

それでも激ムズな謎解きはなく、少し時間がかかることもありましたが個人的には丁度良い難易度でした。

ステージ自体は奈落などの即死ポイントはほとんどなく、謎解き以外で詰まることはほとんどありませんでした。

まぁ、それでも初見殺しや敵の攻撃が激しい場所もちょこちょこあったので、どうしても死んでしまう回数は多くなってしまいましたが...

意外と多い動物キャラ

本記事の冒頭でも記載していましたが、本作は意外と動物キャラが多いです。

王国に降り掛かった呪いによって街の住人がモンスター化しており、その見た目の殆どが動物になっているためです。

キツネ、ペンギン、ウサギ、キリンなど様々な動物が暮らす世界になってしまっています。

可愛いキツネとアライグマの家族

もちろん住人も元の姿に戻りたがっているようですが、個人的にはこのまま人間の姿には戻らないで欲しいと思ってしまいました。笑

ボリューム満点でやりごたえ抜群

最初はサクッとプレイしてクリアする気持ちでやっていましたが、想像以上にクリアまでの道のりは長かったです。

個人差あるとは思いますが、ほとんどの方はクリアまでに軽く15時間は超えるのではないでしょうか?

隠し宝箱や伝説の防具などの探索アイテムも見つけようとするとそれ以上かかると思います。

それほどボリューム満点で、各所にある謎解き要素も相まってかなりやりごたえのあるゲームになっていました。

ただ、隠し宝箱などは物によっては本当に分かりづらい場所にあるので、コンプリートを目指すとなるとかなりの根気が必要になります。

まとめ

ライオンやドラゴンに変身できるということで気になって購入した本作ですが、想像以上のボリュームに驚きました。

謎解きがあまり得意ではない自分はそれで結構な時間を使ってしまいました。

なので、謎解き系が苦手な方はもしかしたら途中で嫌になってしまうかもしれません。

それくらい考えさせられる箇所が多かったです。

あとは、意外と動物キャラが多く登場していたことが嬉しかったです。

購入前はモンスターや動物は変身する主人公だけだと思っていたので、ケモケモしい世界が舞台となっていて良い意味で期待を裏切られました。

動物やケモノキャラが好きな方、謎解きやアクションゲームが好きな方にオススメしたいゲームになっています。

機種別製品情報

PS4

PS Store「モンスターボーイ 呪われた王国」

Nintendo Switch

Nintendo Store「モンスターボーイ 呪われた王国」

Steam

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です