キャラ紹介

【ケモノ・獣人キャラ紹介】イヌ科の獣人の三兄弟!第9宇宙の戦士『ベルガモ,ラベンダ,バジル』

※本記事には「ベルガモ,ラベンダ,バジル」とそれに関連する作品(ドラゴンボール超の一部ネタバレとなる内容が含まれていますのでご注意ください。

基本情報

キャラ名
(英語表記)
ベルガモ(Bergamo)
ラベンダ(Lavender)
バジル(Basil)
種族・分類など戦士 / 獣人
外見狼のようなイヌ科の見た目をした獣人
3人で毛並みの色が異なる
性別
主な登場作品「ドラゴンボール超」
「ドラゴンボール レジェンズ」

アニメ版「ドラゴンボール超」とそれに関連する作品に登場する獣人の三兄弟。

ドラゴンボールの世界で複数存在している宇宙の一つである第9宇宙の戦士で3人とも狼のようなイヌ科の獣人の姿をしています。

戦士というだけあって引き締まった精悍な体つきで、露出度が高い衣装を着ているのも個人的に堪らないポイントです。

「ドラゴンボール超」で3人合わせて「トリオ・デ・デンジャーズ」と名乗り、主人公の悟空たちとバトルを繰り広げました。

ベルガモ,ラベンダ,バジルが登場する主な作品

【アニメ版】「ドラゴンボール超」

本作では宇宙サバイバル編の78話で三兄弟が初登場。

宇宙サバイバル編では全宇宙対抗の「力の大会」がメインの内容となっていますが、その大会前に実施した「全覧試合」でもベルガモたち第9宇宙と悟空たちの第7宇宙が戦うことになります。

力の大会でも3人は登場しますが、個人的には初登場78話からの全覧試合の方が1人ずつじっくり鑑賞できるのでオススメです!

ベルガモ

「潰しのベルガモ」という異名を持ち、三兄弟の中では長兄。

青色の毛並みで、割れた腹筋と3人の中では一番たくましい体つきをしています。

対戦前に悟空のことを全宇宙の悪者に仕立て上げたりなど、卑怯だが口上手で賢い一面も。

全覧試合では81話の第3試合で悟空と対戦。

相手から食らった攻撃を自分の力に変える能力を持ち、悟空の攻撃を食らう度に体も巨大化。

最終的には悟空を踏み潰せるくらいのサイズまで巨大になりました。

力の大会では97話の後半,98話で主に登場。

この大会は全宇宙の出場選手たちが同時に戦うバトルロワイヤル方式のため、ベルガモたち三兄弟の連携技もみることができます。

ただ、巨大化はしなく、ほとんど見せ場がなかったのが残念でした。

ラベンダ

「毒のラベンダ」という異名を持ち、三兄弟の中では次兄。

黄土色の毛並みで、常に猫背。

3人の中では一番獣に近い野性的な印象です。

全覧試合では80話の第2試合で悟飯と対戦。

異名の通り毒の使い手で、試合開始直後に口から毒霧を吹いて悟飯の視界を奪ってしまう。

その後は自身の手に毒をかけ、毒手にして戦うことで悟飯を苦戦させた。

力の大会では97話と98話で主に登場。

全覧試合同様に毒手にして戦いに挑みますが、悟空たちには既に対策されてしまってたため毒の効果を発揮することができませんでした。

バジル

「蹴りのバジル」という異名を持ち、三兄弟の中では末弟。

赤色の毛並みで、赤色の靴は履いていますがズボンを履いていないので、戦闘シーンでは下半身に目がいってしまいます。笑

全覧試合では79話の第1試合で魔神ブウと対戦。

異名通り戦闘では足技を多用して戦い、常に腕を組みながら素早い身のこなしでブウを攻めていきます。

また、試合後半になると紫色の実を食べ、ムキムキボディに変身!

大幅にパワーアップしました。

力の大会では他の兄弟と同様に97話と98話で主に登場。

97話では他の兄弟と比べて戦闘シーンも多いいです。

本作の視聴方法

本作は「U-NEXT」、「dアニメストア」、「FODプレミアム」などの有料配信サイトで見放題になっています。
※時期により視聴できなくなっている場合もありますので、事前に各サイトで確認するようにして下さい。

【漫画版】「ドラゴンボール超」

「Vジャンプ」にて連載されている「ドラゴンボール超」の漫画版。

本作にも3人は登場しますが、アニメ版と物語の展開が異なっているため出番がかなり少なくなっています。

まず、全覧試合が第9宇宙と第7宇宙との試合ではなくて破壊神同士のバトルロワイヤルとなっているため、3人が登場しません。

そして、第7巻の力の大会では3人が登場しますが、アニメ版のような特殊能力を見せることもなく敗退していまいます。

漫画版でも3人の本格的な戦闘シーンが見てみたかったです。

ドラゴンボール レジェンズ

ドラゴンボール レジェンズ

ドラゴンボール レジェンズ

BANDAI NAMCO Entertainment Inc.無料posted withアプリーチ

2018年にサービスが開始されたスマートフォン向けの対戦アクションゲームアプリ。

フリック入力による移動やカードのタップで繰り出せる必殺技やコンボなど、そこまで複雑な操作を求められない対戦ゲームになっています。

力の大会が終わった後のオリジナルストーリーになっていて、「ドラゴンボール」シリーズの多くのキャラクターが登場しています。

そんな中で三兄弟も2020年に新たに参戦!

ボイス入りで、アニメで登場したそれぞれの能力もしっかり再現されています!

ベルガモ

メインアビリティは「潰しのベルガモ」。

発動することで究極アーツカード「トライアングルデンジャービーム」をドローすることができます。

「トライアングルデンジャービーム」はアニメで三兄弟が使用していた必殺技ですね。

必殺技発動時のカットイン演出もあります

その他にも特殊アーツカードを使用して一部を除く敵の攻撃を無効化出来たり、ユニークアビリティにより敵の攻撃を受ける都度に与ダメージがアップしていくなどアニメでの能力がしっかりと再現されています。

ただし、巨大化はしません。

ラベンダ

アニメでは毒を多用して戦っていましたが、本作でも毒を活かしたアビリティなどが用意されています。

特殊アーツカード「ポイズンブロウ」は自身の攻撃がヒットしたときの毒の発生確率が100%アップするというもの。

毒状態の相手にはスリップダメージが入るので、結構強力です。

ちなみにこのカードを発動したときは両手に口から吹いた毒をかけるモーションがあります。

バジル

バジルはアニメでの素早い身のこなしがアビリティで再現されています。

メインアビリティ「蹴りのバジル」や必殺アーツを使用することで、バニシングステップ(回避行動)で必要なゲージを回復してくれます。

さらに、ユニークアビリティ「高速戦闘」では攻撃を回避した際に自分の与ダメージアップや敵の被ダメージをアップ、敵の特殊や必殺アーツの封印効果まである意外と優秀なキャラクター。

また、特殊アーツではアニメで登場した紫色の実を食べてパワーアップします。

ちなみに、本作はキャラクターを背後からみる視点になっているため、バトル中はバジルさんのお尻がどうしても気になってしまいます。笑

まとめ

ということで、獣人三兄弟が登場する作品をまとめてみました。

一番のオススメはやはりアニメですね。

アニメでこの3人が登場したときの衝撃は今でも忘れられません。

ゲームアプリでは3人を操作することが出来ますが、他のアプリのようにガチャで当てる必要があり、3人ともレア度が高いのでなかなか厳しいです。

3人ともいいキャラなので、今後のアニメや漫画で再登場して欲しい...

ちなみに、ドラゴンボールでは他にも獣人や動物などの人外キャラが多く登場しており、この3人が登場した宇宙サバイバル編でも竜人やウサギの獣人などのキャラクターも複数登場しています。

各宇宙の破壊神もビルスのような猫の獣人や九尾の獣人など、けっこう充実しているんですよね。

まだまだ気になっているキャラクターはいるので、別の機会にまとめてみたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です