タクシー運転手のセイウチが主人公!ケモノたちが暮らす現代の日本が舞台のアニメ『オッドタクシー』

本記事では2021年4月から放送されていたアニメ『オッドタクシー』を紹介します。

本作は現代の日本を舞台に、主人公をはじめとしたケモノキャラたちがメインで登場する作品です。

主人公はセイウチでタクシー運転手の「小戸川」。

タクシーに乗せた様々な乗客との出会いがきっかけで、とある事件の騒動へ主人公も巻き込まれていくというのが、本作の大まかなあらすじになっています。

可愛らしいデザインのケモノキャラが登場する作品ですが、ほのぼのとした内容ではなく、ミステリーやサスペンスといった要素もあるストーリー展開になっている作品です。

本作のケモ・ドラ・人外要素は?
  • 登場するキャラが全てケモノ
  • デフォルメされた可愛らしいキャラデザイン
スポンサーリンク
目次

基本情報

タイトルオッドタクシー
原作此元和津也/P.I.C.S.
アニメーション制作P.I.C.S.
放送/公開時期2021年4月 - 2021年6月
公式サイトリンク
配信サイトAmazonプライム・ビデオ
※時期によっては視聴できなくなっている場合があります

本作のポイント

現代の日本で暮らすケモノたち

登場する住人は全てケモノキャラになっていて、現実の日本と変わらぬ生活を送っています。

ケモノたちの種族も幅広くて、ネコやイヌはもちろんのこと、セイウチの主人公やアルパカ、キツネやキリン、ヒヒやウマなど様々なキャラクターが登場。

どのケモキャラもデフォルメされた可愛らしいデザインをしています。

スカンクの青年「今井」というケモノキャラが本作で一番お気に入りです

何かしらの秘密を抱えているケモノキャラたち

本作で登場するケモノキャラたちの多くが何かしらの秘密を抱えています。

そのため、初めに登場したキャラたちがどのような秘密を持っていて、物語が進むにつれてどのよう関わってくるのかが非常に先が気になる展開になっていました。

可愛らしいキャラがメインで登場しますが、ほのぼのとした日常を描いた内容ではなく、ミステリーやサスペンスのような要素も含まれた内容になっています。

ただ、キャラクターが可愛いケモノキャラになっているからか、そこまで重苦しい雰囲気などは感じさせられませんでした。

現実のSNSやソシャゲでも起こりそうな問題も描かれている

本作で個人的に一番興味深かったのが、SNSやソシャゲに関して現実世界でも起こりそうな問題が描かれていたことです。

「ネット上で注目されたいという欲求から危険な領域へも踏み込むキャラ」や「ソシャゲへの過度な依存により実生活が崩壊したキャラ」など、見ていて思わず考えさせられてしまいました。

僕も以前、とあるソシャゲに課金しまくっていたことがあるので、他人事には思えませんでした。笑

まとめ

ケモノメインのアニメということで早速視聴してみましたが、1話目から物語の展開が気になってしまい、毎週の楽しみになっていました。

タクシー運転手が主人公ということで最初はほのぼの系を想像していただけに、サスペンス要素のある内容に一気に引き込まれましたね。

可愛いケモキャラがメインで登場しているのも、物語の雰囲気と良い感じのギャップが生まれていて個人的には良かったです。

ケモノキャラが演じているからこそ、独特の雰囲気を出味わうことが出来たと思います。

ケモノ好きの方だけでなく、それ以外の方にも是非視聴していただきたい作品です。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる