ゲーム

オスケモがメインで活躍するケモノRPG『夢遊猫ハローワールドK』

今回は無料ゲームサイト「Freem!」でダウンロードできる『夢遊猫ハローワールドK』というゲームをプレイしてみました。

本作はケモノやドラゴンなどのキャラクターがメインで登場するRPGです。

ケモノ好きの方を意識したキャラクターデザインで、特にオスケモ好きの方に突き刺さるデザインになっているのが特徴。

メスケモも登場はしますが登場する頻度は少なめです。

成人向けや過激な表現はありませんが、下ネタありの責めたキャラデザインが多く、ちょっぴりBL風味がある内容にもなっておりますので、オスケモが好きな方でも特に興味が出た方におススメしたいゲームになっています。

本作のケモ・ドラ・人外要素は?
  • 主人公は逞しい体をしたケモキャラ
  • メインキャラたちはオスケモ中心
  • 敵キャラともに責めたデザインが多い

基本情報

【タイトル】夢遊猫ハローワールドK
【作者】明野
【ジャンル】RPG
【ハード】PC

【価格】無料
【ダウンロードページ】Freem!「夢遊猫ハローワールドK」

本作のポイント

オスケモがメインで活躍!

本作の主人公は白い体に青色の鱗のような柄が特徴的なウィザードの「ブルーエルス」。

海の世界に住む魔物で、体はケモノというよりは海竜などの竜人にも近い印象を受けます。

海の世界が陸の世界を侵略しようとしており、それを阻止するために陸の世界に訪れてきました。

そして、主人公と一緒に行動を共にするケモノキャラの一人が茶色い毛並みのウォーリアー「サン」です。

こちらも主人公に負けず劣らず逞しい体をしています。

海の世界から来た主人公は最初にサンと出会います

サンは物語の冒頭から主人公と一緒に戦闘にも参加。

戦闘で使用できる技には強力なものが多く、物語終盤でも大活躍してくれました。

本作ではこの二人以外にも物語を進めていくと味方側・敵側ともに魅力的なオスケモやケモショタが登場します!

敵モンスターにはドラゴンも登場

ゲームのタイトルや説明文からケモノオンリーのゲームだと思う方も多いと思いますが、敵側のモンスターにはドラゴンやシャチ、カメなどの人外モンスターも登場します。

特にドラゴン系のモンスターはケモノのモンスターと同じくらい多く登場している印象を受けました。

ただ、ドラゴン系のモンスターの方が「これ大丈夫なの?」と思うような見た目が多かったです笑

思わず目線が行ってしまう責めたキャラデザイン

本作では成人向けではありませんが、キャラクターの下半身が盛り上がっていたり、あえて強調させた表現をしていたりなどギリギリのラインを責めたデザインのキャラクターが多く登場します。

味方との会話シーンや敵とエンカウントしたらまずはそこに目が行くようになってしまいました笑

そして、前項でも少し記載しましたが一部のドラゴンモンスター(特にボスモンスター)の下半身がかなり衝撃的!

※あえて分かりづらい画像を選択しています

まぁ、偶然そこに生えた角や触手などの類かとは思いますが...

責めたデザインはケモノだけかと思っていたので、いい意味で期待を裏切られました。

斬新な戦闘システム

本作はランダムエンカウント形式のRPG。

戦闘画面だけ見るとごく普通のRPGのようですが、本作では味方陣営を左右に移動させることができます。

1ターンにつき1回だけ左右どちらかに移動可能
※サンは2回移動できます

各特技や魔術には敵に当たる範囲がそれぞれ決まっており、敵がいる位置に合わせて攻撃が当たるように味方を移動しながら戦闘を進めていきます。

敵も左右に移動するため、魔術など発動までターン数がかかるものは敵の移動を見越した位置に発動させたりするなど考えさせられるシステムになっています。

オスの弱点を狙う技も...

RPGではお馴染みの属性による弱点もありますが、本作では敵モンスターの性別がオスの場合に限り使用することができる攻撃技もあります。

オスモンスター専用の金的攻撃。オス以外に使用するとノーダメージです。

性別は外見でだいたい判断可能ですが、戦闘中はいつでも確認できる敵のステータス画面にも性別が記載されています。

性別が不明のモンスターもいるので、下半身を見ても判別できない場合は確認した方がいいですね。

敵モンスターを仲間にできる

戦闘で最後に倒したモンスターは一定の確率で仲間になり、自分のパーティーに参加させることができちゃいます。

仲間にしたモンスターはパーティーに参加させることができます

仲間になってくれる確率はかなり高めで、気になったモンスターをどんどん仲間にすることができました。

まとめ

ゲームのタイトル画像で気になりプレイしてみましたが、ゲーム自体も斬新でやり応えがあって大満足でした!

ここまで責めたケモノゲームは貴重です。

ゲーム説明にあったBL要素が少し気になっていましたが、そこまでガッツリした表現はありませんでした。

また、ゲームの難易度が選べるようになっています。

私は普通を選びましたしたが、苦戦してしまうこともしばしば。

まったり楽しみたい方は難易度は簡単がちょうど良いかもしれません。

キャラクターやモンスターのデザインに興味が出た方には是非おススメしたゲームです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です