ゲーム

【モンハンワールド:アイスボーン】「新古龍情報」や「武器やスキルの調整内容」などが公開!

2019年9月6日(金)発売が予定されている本作。

先日公開された 「PV第4弾」及び「デベロッパーズダイアリー Vol.2」にて新モンスターを含む新たな情報が公開され、過去作で登場していたモンスターや新たな古龍の登場が決定しました。

PV第4弾

「モンスターハンターワールド:アイスボーン」公式サイト

「モンスターハンターワールド:アイスボーン」公式Twitter

新古龍含む新モンスター

砕竜「ブラキディオス」

モンスターハンター3Gが初登場のモンスター。

横顔がイケメンですね。

体に付着している爆発性のある粘菌を使った攻撃をしてきます。

何度か3乙させられたことがあるので個人的にトラウマモンスターになっています。

戦闘BGMがかっこよくて大好きです。

氷牙竜「ベリオロス」

モンスターハンター3が初登場のモンスター。

サーベルタイガーのような顔が特徴的ですね。

ナルガクルガのような素早い動きで攻撃を仕掛けてきます。

グラフィックも向上して腕や翼のモフモフ具合もいい感じ!

硫斬竜「ディノバルド亜種」

ディノバルドの亜種が登場します。

7月にアメリカで開催された「サンディエゴコミコン」で明らかになったモンスターですね。

太刀のような尻尾が特徴的です。

この尻尾には腐食性の高い液体の結晶が付着しており、防御力がダウンする攻撃をしてきます。

また、結晶が付着した尻尾をモンスター自信が研ぐことで鋭い太刀になり、素早い攻撃をしてくるようになるようです。

太刀(尻尾)を構えている姿がかなりかっこいいです!!

「トビカガチ」「パオウルムー」「プケプケ」の亜種も登場

モンスターハンターワールドから登場したほとんどのモンスターの亜種が登場します。

トビカガチ亜種は「飛毒竜」で毒攻撃、パオウルムー亜種は「浮眠竜」で眠り攻撃、「プケプケ」は「水妖鳥」で水攻撃をしてくるようです。

先行体験会で既に動画がいくつか投稿されていますが、早く私も戦ってみたい!

新古龍「ネロミェール」

今作で新しく登場する2体目の古龍。

発光する体と長い触覚が特徴的です。

詳細はわかりませんでしたが、水を使う古龍のようです。

さすがにモンハン3の「ナバルデウス」のような水中戦にはならないと思いますが、どのような攻撃をしてくるモンスターになるか楽しみですね。

【追記】雷狼竜「ジンオウガ」

先日公開されたファイナルトレーラーで待望の「ジンオウガ」の登場が決定しました!!

攻撃のエフェクトもかっこえええ!

モンハンシリーズの中でも超人気モンスターで私自身も大好きなモンスターです。

早く戦ってみたいですね!

新たな獣人族「ボワボワ」が登場

可愛らしい獣人族「ボワボワ」が登場します。

テトルーやガジャブーの凍て地バージョンですね。

テトルーも可愛いですが、こちらも獣人族らしくていい感じ!

ハンティングを評価してもらうことで交流を深めることができ、仲良くなっていけるようです。

モフモフしてて可愛い

また、この獣人族との関係がアイスボーンで新たに追加されて要素「モンスターライド」に影響してきます。

どうやら「モンスターライド」はマップごとに存在している獣人族と交流を深めないと使用できないようです。

冰龍「イヴェルカーナ」紹介

本作のメインモンスターとなる「イヴェルカーナ」。

今回の映像で「ブレスを吐くことで氷柱を発生させる」、「イヴェルカーナが纏っている氷を攻撃で剥がしていくことで氷の能力を抑えることができる」ということが新たに紹介されました。

氷柱の範囲は広く、意外と素早い攻撃もしてくるようなので慣れるまではかなりの強敵になりそうです。

本作で一番のお気に入りモンスターなので、早く近寄って観察したい!

「マスターランク」追加によるバランス調整など

今作のG級に相当する「マスターランク」。

こちらの追加により様々な調整がされているとのことです。

数が多いので個人的に気になった調整を紹介していきます。

属性武器の有用性アップ

モンハンワールドの終盤では無属性武器に偏ってしまっていたため、属性の上限値などを調整。

確かに終盤のモンスターでもとりあえず無属性武器でなんとかなっていましたからね。

弓以外あまり属性武器のありがたみがなかった印象なので、この調整は面白くなりそうです。

武器全体のバランス調整

属性値の調整により、威力値など武器全体のバランス調整がされています。

こちらは数が多いので本記事では全て紹介できませんが、ほとんどの武器種で強化されている箇所があり、「双剣」「弓」が弱体化する感じかな。

特に弓は全体的にに弱体化していますね。

でも弓は元々属性武器も強かったので、今回の属性値強化とあわせてどのくらいの強さになるか気になります。

賛否両論あるようですが、とりあえずどの武器も使ってみないとなんともいえないですね。

スキルの調整・変更

こちらも多くのスキルで上方修正がされています。

しかし、属性値強化に伴い「無属性強化」の上昇値減少や「弱点特効」の会心率減少などの調整がされています。

その分、「見切り」が上方修正されていて会心率がアップされています。

装衣の調整

「転身の装衣」の効果時間変更や「滑空の装衣」の再使用時間減少などの調整がされています。

転身の装衣は効果時間は増えましたが回避が発動するたびに20秒減少するようになりました。

まぁ、今まで90秒間ほぼ無敵で強かったので、この調整はしょうがないかな。

クエストの調整

クエスト開始時の「アクシデントスタート」の調整はいいですね。

ワールドでは「アクシデントスタート」になっても過去作のような秘境もなかったしね。

モンスターの調整

モンスターの調整ではプレイヤーが近くにいると寝なくなったとくのが個人的に気になった調整です。

この調整で寝るのを近くで見守ってから爆弾を置くというのができなくなりますね。

寝るまで別のエリアで少し待つ必要があるようなので、マルチプレイのときは要注意です。

また、マスターランクのみですがモンスターの閃光耐性が調整されています。

今までの歴戦個体では4,5回くらいで閃光が効かなくなっていました。

クシャルなど最初の方で使いすぎると後半がかなり大変だったのでこれはありがたいです。

システム関連の調整

こちらもオプションやチャットなどで細かく調整がされています。

オトモの見た目を変更できる「オトモの身だしなみチケット」も追加されるようで、うれしいです。

施設関連の調整

アイテムマイセットの登録可能数拡張や重ね着装備の生産場所が加工屋に変更、調査クエストの保持可能数や登録可能数拡張などの調整がされています。

重ね着装備が色彩も含めて普通の装備とは別で管理できるようになりました。

まとめ

今回も新モンスター情報を含めて多くの情報が公開されましたね。

新モンスターはまだ未発表のモンスターがいるようなので、今後公開される情報にも期待です。

ワールドは個人的にマンネリ化していたので今回公開された多数の調整は少し不安もありますが、楽しみでもあります。

早くプレイしたいです!!

※本作は「モンスターハンターワールド」を所持しているかにより買うべきソフトが異なりますので、カプコン公式サイトか下記記事をご覧ください。

【モンハンワールド】コンシューマ版超大型拡張コンテンツ『アイスボーン』発売日決定!! 5月10日に Youtube「カプコン公式チェンネル」にて『モンスターハンター:ワールド』スペシャルプログラムが配信され、 コンシュー...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください